整骨院・接骨院と整体院の違いについて☆

時々、お客さまに聞かれる『整骨院・接骨院・整体院の違い』についてお伝えしたいと思います。

一字違いで似ているので、「私の症状ではどこに行けばいいの(・ω・`)??」となりやすいですよね。

また『あん摩マッサージ指圧』『もみほぐし』の違いも誤解されやすいと思うので記入しておきますね。

『整骨院・接骨院』                      

整骨院と接骨院の違いですが、実は治療内容は同じです。また、『ほねつぎ』も同じになります。

整骨院・接骨院・ほねつぎの先生は柔道整復師という国家資格を持った専門家による施術所となっており、骨折や脱臼・捻挫・打撲・挫傷などの『ケガ』に対してのみ健康保険を使って治療を行う事ができます。ぎっくり腰(急性腰痛症)や寝違えなど急性な症状も保険適用となります。しかし、整骨院ではレントゲンなどはないので骨折や脱臼など明らかな症状の場合は整形外科で医師の診断をしてもらいましょう。

『ケガ』以外の肩こりや慢性的な腰痛、疲労回復・運動による筋肉痛・骨盤矯正・姿勢矯正などの矯正に対しての健康保険は適用外となります。

このような慢性的な症状は整体の範囲になります。

 

『整体院』                          

整体とは明確な定義はありませんが、日本では主に手技を用いた民間療法のことです。

慢性的な肩こりや慢性的な腰痛などの不調は、身体全体の骨格や関節のゆがみ・筋肉のアンバランスなこわばり等が原因と考え、施術にて筋肉をほぐし、ゆがみのない正しい骨格へと戻すことで身体の不調を改善させていくのが目的です。

慢性的な症状はケガではないため、整体院では健康保険は使えません。

カイロプラクティック・オステオパシーなどのアメリカ発祥の施術も民間療法となります。

各整体院の施術内容は、どんな整体の学校に通ったか・師事した人の違いによって変わってきます。ポキッと骨を鳴らし矯正をおこなう施術、強い圧でおこなう施術、手ではなく足で行う施術もあります。

ご自分にあった施術をしてくれる整体院を見つけることが必要です。

今では、身体の不調を取り除く整体の他に「O脚・X脚矯正」「小顔矯正」など美容に主を置く整体も多くなってきました。

『あん摩・マッサージ・指圧』

あん摩マッサージ指圧は「あん摩師」「マッサージ師」「指圧師」の国家資格を持った専門家による施術所となります。この3つの資格を持っていると「あん摩マッサージ指圧師」となります。

それぞれの発祥は、あん摩は中国で生まれ・マッサージはヨーロッパで・指圧は日本生まれました。

ざっくりその違いを言うと、あん摩は(揉む)・マッサージは(擦る)・指圧は(圧)で施術していくことになります。

その施術により健康の増進や疾患・患部の治療、また疾患の予防を行っていきます。医師の同意書があり、対象の疾患であれば健康保険適用となります。

これに「鍼師」「灸師」の資格を持っていると「鍼灸マッサージ師」となります。

『もみほぐし』

もみほぐしはリラクゼーションの位置づけでコリ固まった筋肉をもみほぐしてくれるところです。

身体のゆがみ等は診てくれませんが、お休みの日などリラックスしたい時に行かれて、癒されるのもとても気持ちがいいものです。

よく温泉施設の中にありますよね。

当院『整体defu』は整体院になります♪

当院は身体や関節のゆがみからくる身体の不調を診ていきます。

整体は各院により施術の仕方・考え方が違うと先ほど書きましたが、お客様から『ここの施術は他とは全く違うよね』とよく言われます。

当院の施術方法は骨を鳴らすわけでもなく、筋肉が硬いからとグイグイ強く押すわけでもありません。ゆっくりとお客さまの呼吸に合わせ、そしてその方の最適な圧でゆっくりじっくりとほぐしていきます。

硬い筋肉ほどゆっくりじっくりとほぐしていきます。するとだんだんと自然に力が抜けていき脱力していくのですが、その時に副交感神経が優位になり心もリラックスしている状態になります。

その状態が一番いい時です。

わずかな力でも、筋肉がほぐれ骨格や関節のゆがみが正しい位置へ戻っていくのですが、ここが他院との違いなのでしょうね。当院の施術中に寝てしまうお客様が多いのは、そのためです♪

関連記事

PAGE TOP